Log In:   pass:  
HOME http://www.anyfashions.com/へ http://www.anygoody.com/へ
 
サイトURL変更のお知らせ

この度、新サイトを開設いたしました。


今後新着情報などブログはすべて
新)www1.anytees.comに更新していきます。
 
この新サイトでは価格検索と同時に発注をしていただけるとともに、お客様の発注履歴も保存されますので、これまで以上に便利にご利用いただけると思います。
しばらくは2つのサイトを同時に運営いたします。
尚、新サイトのログインは現在のID、パスワードをご使用いただけますが、一部お客様につきましてはパスワードを移行できませんので、
誠にお手数ですが口座開設フォームよりご希望のID,パスワードをご登録ください。
 
sales@anytess.com
 
Facebook
 
Instagram
 
Round House Link
 
カテゴリー
 
QUICK LINK

 
INFORMATION
株式会社ビアトランスポーツ
Via transports

〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南1-2-10-201

常設商品展示していますのでお気軽にお越しください。

Ebisuminami 1-2-10-201 
Shibuya-Ku, Tokyo
150-0022 
Japan

TEL: 03-3792-4116
FAX: 03-3792-4166
E-mail: sales@anytees.com

   

 

ニュースブログ - 最新エントリー

カモフラージュちがい

カテゴリ : 
お笑いバイヤー日記
執筆 : 
VIA 2005-10-12 21:35
ある日アメリカに下着セットを発注しました。それはカモフラージュ柄のサーマル 下着です。カモ柄は新しいデザインも出たりしてロングセラーの人気者です。 2週間が過ぎて、メールやらファックスのやり取りのあと運送屋さんから入荷 の案内がきました。成田空港に着いたのです、やはり通関業者を頼んで通関 後会社に届きます。 遠いところからはるばるきたのでやっとの思いです。 箱を開梱?!!! 一枚づつ袋に入っているのですが、それは、カモフラージュ袋に入った無地の Tシャツでした。 これからの交渉が大変なのですが、そこはまたの機会に

女はどうもワカンナイ。

カテゴリ : 
スタッフ日記
執筆 : 
VIA 2005-9-29 17:34
LAにいると時々面白いサイトが入って来る。 ある日、こういうのが入ってきた。 いわく 「女性との付き合い方の、ワースト ナンバーテン!!」 1 思いっきりナイスガイになろうとすること。 2.自分を好きになるように強要すること。 3.いつも何をするにも彼女の承諾、同意を求めること。 4.彼女の愛を食事や、プレゼントでゲットしようとすること。 5.付き合い始めたばかりなのに告白すること。 6.女性の心を魅了させるコツを知らないこと。 7.自分のルックスやお金でアピールしようとすること。 8.何でもやってあげようとすること。 9.あらゆる状況において女性と一緒に、対処していく方法を知らない事。 10.女性に助けを求めないこと。 どうですか?  私はウームと考え込んでしまいました。 それは、とにかく男性たちの単純さ、シンプルさ、 太古の昔から、西暦2005年に至る今日でも、 男性は、どんなに女性が複雑な生き物であるか理解できないで、こう言うのだ。「どうも、女はわからない???」   まっ アメリカのハナシですけど、、、

不思議LAモーテル

カテゴリ : 
スタッフ日記
執筆 : 
VIA 2005-9-21 21:25
LAのローカルなモーテルやINNの中には日系人や、日本人経営のきわめて奇妙奇天烈なモーテルがある。と言っても、便利さや格安を狙う方にはお奨めですが、笑えること請け合いのモーテルをおひとつ紹介致しましょう。ホテルカリフォルニアならぬ、合宿ムード丸出しのモーテルR(アール)INN。 ここのオッサンがなんとも言えず可笑しい。関西人でその昔、事業に失敗してLAにやって来たとか、、、ゼッタイ吉本出身としか思えない風貌。 もちろんド関西弁。宿泊費はその界隈では一番格安なんじゃないかと思う。それなのに日本食の朝食付き! しかし!!先日、知り合いが泊まった時のハナシ。朝の待ち合せの為にモーテルに電話を入れた。 直接ルームにつながるようにはなっていない。(かなり色々な面で原始的)オーナーと思われる人が電話に出た。ルームナンバーを言うと「アー もう出かけましたよオオ」とはっきりと確信をもって言う。 えーッ!!もう出ちゃったのオオ? 早いなーどこ行っちゃたんだろう??とかなりうろたえた。 しかし昨日は、ずい分遅くまで、元気にアーコリャコリャとお酒を飲んでいたのに、こんなに早く起きて出かけて行くかなーという一抹の疑問が残った。???? 待てど暮らせど連絡がない。 もう一人シングルで泊まっている人の方のルームにかけて聞いてみたみた。  眠そうな声で 「フヮー まだ、寝てんじゃないっすかああ?」 えっ 寝てる? やっぱそうか、そもそもあいつらがこんなに早く起きてサッサとどこかに出かけられるわけはないのだと、思い直した。  それで、もう一度電話を入れてみた。今度はチャイニーズ風日本語の女性。「オマッチクダサイー」と言って電話をつないでくれそうなので、ホッとした。 しかし、電話は鳴っているのに、いくら待っても出てこない。  モオー!と牛になってもう一度掛けてみた。 同じことだった。お待ちくださいとは言うが、出てこないのだ! 仕方ないので、直接モーテルに行くことにした。 部屋に行くと、知り合いの2人が 「部屋に電話がナーイ!!、今気がついたんだよオオオオ!」とパニクってる。やっと起きた様子。 ナニー 部屋に電話がない??? どーゆーこっちゃ??頭の中がぐるぐる回る。  つまり、ホテルルームに電話がないのだ。そういうことなのだ。 そしてオーナーは「出かけましたよオオ」と言ったのだ。それに、あの中国なまりの女性は電話のない部屋にどうやって、2回も電話を回したんだろう?  今時こんなに楽しませてくれる、モーテルはありませ-ん。   

Tears In Heaven

カテゴリ : 
スタッフ日記
執筆 : 
VIA 2005-9-13 20:48
Tears In Heaven 有名なエリッククラプトンの悲しくも美しい歌詞でやんす。 Would you know my name If I saw you in heaven? Would it be the same If I saw you in heaven? I must be strong And carry on 'Cause I know I don't belong Here in heaven Would you hold my hand If I saw you in heaven? Would you help me stand If I saw you in heaven? I'll find my way Through night and day 'Cause I know I just can't stay Here in heaven Time can bring you down Time can bend your knees Time can break your heart Have you begging please Begging please Beyond the door There's peace I'm sure And I know there'll be no more Tears in heaven Would you know my name If I saw you in heaven? Would it be the same If I saw you in heaven? I must be strong And carry on 'Cause I know I don't belong Here in heaven 天国で会えたら、君は父さんを覚えているかな 天国に行けば、また親子ですごせるのかな いや、父さんはもっとしっかりしなくちゃいけないね そして生きて行かなきゃ まだ君の所へは行けないんだ   天国で会えたなら、父さんの手をひいてくれるかい 天国まで行けば、立ち直るのを手伝ってくれるよね でも父さんはいつかきっと自分で道を見つけるよ そこにはまだ父さんの居場所はないのだから   長く生きていれば気が滅入ることもあるし、 いやになって膝をつきたくもなるだろう 長い時の中で心をうち砕かれることもあるし もう勘弁してくれよって言いたくもなるだろう でもドアの向こうにはきっと安らぎだけがあるんだよね 天国ではきっと涙を流すことなんかないって信じているよ

ヒトシ

カテゴリ : 
スタッフ日記
執筆 : 
VIA 2005-9-13 18:23
私の住むガーデナと言う町に さぬきの里 という美味しい和食の店がある。  www.sanukinosato.com 日本から有名人、芸能人が来た時は必ずここに立ち寄るので壁には沢山の写真や色紙 が貼ってある。 私の友達も遠くオレンジカウンティから40分も掛けて食事に来る。 この店の宣伝が地元紙に大きく載っており従業員一同の顔写真や挨拶と共に社長さん のコメントもあるのでご紹介をする。 社長さん ヒトシさんと言うらしい。 ヒトシです。 あるときわがままなお客様から “カーマンベールチーズが食べた い!!”と言われすぐマーケットに走って店の人に叫んだとです。 “カモン べー ビー下さい” ヒトシです、ヒトシです。 ヒトシです。 自称サウスベイのブルース・ウイルス 息子3人もつるつるのスキン ヘッドです。 先日たまたま親子4人揃った時、お客様が言いました。  "オタク、 なんかの宗教?” 余計なお世話とです。 ヒトシです、ヒトシです。 ヒトシです。 お客様に “あっいらっしゃいませ、お久しぶりです”と言ったら  “昨日来ただろ” そういえば前に“オイ、オイ もういい加減に覚えてくれよ、も う2年通っているぜ”と怒られた事があるとです。  ヒトシです、ヒトシです。